カルチュア・エンタテインメント

メニューボタン
沿革

沿革

  • 2014
    • 10月 - 株式会社阪急コミュニケーションズより、雑誌『Newsweek日本版』や『Pen』を事業譲受けし、CCCメディアハウス株式会社を設立
    • 12月 - カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社からの分割により、100%子会社のカルチュア・エンタテインメント株式会社を設立
    • 12月 - 株式取得により株式会社ケイズデザインラボを持分法会社化
  • 2015
    • 10月 - 『TSUTAYA CREATORS' PROGRAM』を初開催
  • 2016
    • 10月 - 初となる映画企画を発表。人気漫画作品『ReLIFE』の実写映画化を発表
  • 2017
    • 2月 - 株式会社カストリ出版を設立
    • 9月 - SBS Co., Ltd.(以下SBS社)との共同出資によりPLAN Kエンタテインメント株式会社を設立
    • 12月 - 株式取得により株式会社主婦の友社を子会社化
  • 2018
    • 2月 - 渋谷ガーデンタワーから目黒セントラルスクエアへオフィス移転
    • 3月 - 幕張メッセで『ツタロックフェス2018』を初開催
    • 12月 - 株式会社学研プラスより自動車専門誌『ル・ボラン』の事業譲受
  • 2020
    • 10月 - 知的財産のマッチングプラットフォーム『SECOND CONNECT』を開始。
    • 12月 - オンラインクレーンゲーム『Giftole(ギフトーレ)』サービス開始
  • 2021
    • 7月 - 共同幹事作品で子会社のC&Iエンタテインメント株式会社が企画制作した『ドライブ・マイ・カー』が第74回カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞
  • 2022
    • 1月 - 『ドライブ・マイ・カー』が第79回ゴールデングローブ賞 非英語映画賞(旧外国語映画賞)受賞
    • 2月 - 第三者割当増資を実施 (引受先:株式会社アミューズ、INCLUSIVE株式会社、凸版印刷株式会社、日販グループホールディングス株式会社、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社BookLive、芙蓉総合リース株式会社、ミクシィエンターテインメントファンド1号投資事業有限責任組合、株式会社メディアボーイ)
    • 3月 - 『ドライブ・マイ・カー』が第94回アカデミー賞 国際長編映画賞 受賞
    • 3月 - 資本構成を変更し、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の連結子会社から持分法適用会社へ移行